競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 京王杯2歳ステークス

 東京メーンの京王杯2歳S、このレースは『カツラギ』『C−Lex』『馬券博士』など、約8割の予想ソフトが(10)ナカヤマバスターを本命に挙げてきた。過去2戦でつけた着差が驚異の15馬身。今回距離延長とは言っても、1ハロンなら大丈夫と見る向きが多いようだ。
 『カツラギ』はこの馬を予想勝率36%で最上位とし、続いて30%の(5)フサイチホクトセイ。さらに15%(4)コスモサンビームに9%(3)アポインテッドデイの順で、多くの予想ソフトがこれに類似した見解を示している。
 大穴予想を売り物とする『Queen』シリーズも、ここでの推奨馬は(10)ナカヤマバスターや(6)ダンツアイリッシュで、これもある程度人気が予想されるところ。こうなると派手な配当は望みづらく、京王杯2歳Sは(10)から(5)(4)(3)(6)(1)への結論となる。
 京都メーンの京洛Sは、予想勝率38%の(16)ナイキアヘッドが他を圧倒。大外枠は気になる材料ではあるが、2番手(6)マチカネホクシンでさえ12%であることを考えると、相手探しが妥当な線となる。こちらは(16)から(5)(14)(3)(12)(2)へ。

 

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.