競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - アイルランドトロフィー

 秋競馬本番の東京開催、本日のメーンレースはアイルランドトロフィー。ここには東京開催を待ちわびた馬が数多く出走し、16頭中半数以上が休み明けとも言えそうな状況。一般的に予想ソフトは休養明けをあまり減点材料としていないようにも思うのだが、このレースは能力的にも微妙な評価となりそうだ。
 まず『カツラギ』の本命は休み明けでの昇級緒戦となる(16)マイティスピード。しかしその予想勝率は12%でしかなく、これは条件戦としては稀に見る低率での首位。いや、オープンや重賞を含めても、これほどの低率は滅多に見られるものではないか。
 『カツラギ』2番手は11%の(2)サクラデインヒルで、10%(9)テンジンオーカン、(13)サダムブルースカイ、(11)グロリアスサンデーに9%(12)ロードフラッグなど、上位数頭は横一線と言える状況。これは大変悩ましいレースとなりそうだ。
 しかしながら、『C−LeX』と『馬券博士』の推奨馬も(16)マイティスピードで一致、最上位の評価はアッサリとこの馬が射止めることとなった。アイルランドTは(16)から(12)(9)(11)(8)(7)への結論となる。

 

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.