競馬マスターズ
2019年10月06日15:17 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] ラップタイム解析講座 - SS産駒の瞬発考

 

馬名        瞬平消
フジキセキ     130
ジェニュイン    613
ダンスパートナー  950
タヤスツヨシ    430
バブルガムフェロー 620
イシノサンデー   630
ダンスインザダーク 231
マーベラスサンデー 741
スペシャルウィーク 920
サイレンススズカ  711
スティンガー    921
アドマイヤベガ   500
チアズグレイス   421
エアシャカール   233
アグネスフライト  340
メジロベイリー   120
アグネスタキオン  400
マンハッタンカフェ 430
トゥザヴィクトリー 550
ビリーヴ      368
ピースオブワールド 220
ゴールドアリュール 151
スティルインラブ  240
ネオユニヴァース  511
デュランダル    524
アドマイヤグルーヴ 611
ダンスインザムード 420
ダイワメジャー   211
ダイワエルシエーロ 410
ゼンノロブロイ   820
ショウナンパントル 210
アドマイヤマックス 312
ディープインパクト 400
スズカマンボ    730

 2005年5月12日現在、サンデーサイレンス産駒のG1勝ち馬は34頭。それを予想時に使っている「瞬平消」で一覧にしてみた。こうして並べてみると、やっぱりSSの産駒は瞬発戦が得意なんだね。そして、好成績を残している馬ほど瞬発力に偏っているようにも見える。

 エアシャカールとアグネスフライトの2000年三冠組をはじめ、スティルインラブやタヤスツヨシなど、SS・G1勝ち馬の中でも古馬になって通用しない馬は総じて他の馬よりも瞬発適性が低そうなのもポイント。ちょっと認めたくないのが「231」のダンスインザダークなんだけど、もしかすると菊花賞以降は苦戦していたのかも知れないな(菊花賞後引退)。

 この並びからジェニュインがマイラーだったとはどうしても思えないし(事実ダービー2着馬)、デュランダルがスプリンターというのも疑問。レース数を使ってる割に「瞬平消」の合計数が少ない馬や、真ん中の「平」が少なくて左右の「瞬」「消」が伸びてる馬は、適性のあるレースに上手く使ってもらえていないんじゃないかと思う。

 この並びだけ見ていても、ゼンノロブロイやディープインパクトはスペシャルウィークやアグネスタキオンに比肩し得る馬だと思うよ。現2歳で最後の世代となるSSの産駒だけど、まだもう2〜3年はリーディングを独走し続けるだろうから、このデータももう2〜3年は使えそうだな。

 

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.