競馬マスターズ
2019年01月20日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 村沢和英 ] ライター気分の“こんなのってあり?” - 2005年08月09日

 

実は私本日より夏期休暇なり。でもって今日は私の上半期馬券収支について少々。club A−PATにて今期の馬券収支を照会してみた。7月31日終了現在での収支にて回収率で137%。的中率で28.4%という本人いわく少々不本意な結果であった。

開催単位でいうと3回東京開催(G1シリーズ)での回収率が157%という数字を上限にしてあとはチラホラと・・・。って感じでした。騎手別成績では田中勝春との相性の良さあるようで、的中率で31%、回収率で230%という結果。開催場別成績でも東京開催が抜けて数字がいい傾向が。どうも鬼門は関西エリアでの開催のようで、特に京都は数字が悪い。

回収率で『オン』させているのは基本だが、なんせ的中率が低すぎる。たまに購入している3連単馬券の影響と考えている。私の基本は馬単体での「単勝」「複勝」馬券ではあるが、たま〜に当たってしまう3連単の破壊力はとても捨てがたい。

「馬券種」や「レース個々の特性」というものもあり一概に馬券の買い方を決め付けることは出来ないが、今後は「馬券の選択・買い方」というものをより意識せねばと考えさせられる。

年間馬券収支の目標だが、夏開催で数字を少々落としつつある傾向のようなので少し控えめな設定で。回収率で150〜180%、的中率で30〜35%というあくまで実現可能な数字の上限を最終目標と据えたい。

それにしてもclub A−PATは便利だよ。いろんなファクター別に馬券成績が照会出来るしとても参考になる。まだ活用していない電話投票会員の方には是非おすすめしたい。的中させたら「万馬券証明書」なんていうのもあるしね。

私も今年の馬券成績次第では、自分のプログにて年間馬券収支を一般公開させる・・・なんていうのを最大目標にしてるんだよ。まぁあくまで成績次第だけどね。

どうなることやら・・・。

 

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.