競馬マスターズ
2019年06月23日15:36 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ まつだわたる ] 馬のきもち - ガーネットステークス予想

 

1200mのレースだと同距離ステップか短縮ステップしかないのでどちらのローテーションを上位にとるか。

こうなると前回のレースよりも厳しい要素が少ない馬が有利。

ブルーコンコルドは59キロの斤量が気になる。しかも1400mを勝った後の1200mへの短縮は負担が大きい。よって本命にはし難い。

そこでコパノフフウジンを本命にしたい。

コパノフウジンは前走勝ってフレッシュな状態で望める。一月だからこそフレッシュな馬なのだ。

◎  7 コパノフウジン
○ 14 スターリーヘヴン
▲  8 ブルーコンコルド
△  2 トップオブワールオ
△  9 テイエムアクション

馬連7−14 7−8 2−7 7−9

ペースが速くなればテイエムアクションなんだろうけどコパノフウジンはそうは止まらないだろう。

 

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.