競馬マスターズ
2019年06月23日15:36 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ まつだわたる ] 馬のきもち - CBC賞予想

 

3重賞ありますが、どのレースも予想が難しい。難しくしている要素の一つにどのレースにも短縮する馬がいる。意固地にも短縮馬からしか買わないので難しいのです。

まずはCBC賞から。短縮馬は、11番・13番・15番。ただどれも軸としての全般的な信頼はできない。ということで、同距離ステップで前走余裕がある勝ち方をしたマルカキセキ本命。

◎  8 マルカキセキ
○ 11 ウインラディウス
▲ 13 キーンランドスワン
△  6 シーイズトウショウ
△ 15 フェリシア

馬連8−11 8−13 6−8 8−15

阪神牝馬ステークスの短縮馬は1番・6番。

ここは馬場も見方しそうな短縮馬ライラプスの短縮が本命。

◎  1 ライラプス
○  2 ラインクラフト
△  6 オースミコスモ
△ 10 レクレドール

馬連1−2 1−6 1−10

マイネサマンサは短縮より延長。2走前本命にしたんだからこの見解に間違いないはずだ…と信じたい。

 

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.