競馬マスターズ
2019年06月23日15:36 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ まつだわたる ] 馬のきもち - 朝日杯フューチュリティステークス予想

 

久々にレベルが高い馬が集まった2歳G1ですね〜。

ここはディープエアーを着順の水準値と考えたい。

ディープエアーの1800mを2着からのローテの場合、能力+短縮で能力以上の走りが期待できます。他の馬が走らなかった場合は自動的に2着以下になるでしょう(3連単の3着付けで買うのが面白いかも。)

今までのローテーションから推して計るにディープエアーより能力が上なのは1800m勝利からの厳しい逆短縮で走ったジャリスコライト。叩き2戦目で圧勝したショウナンタキオン。3連勝中のフサイチリシャール。この3頭。

それに内枠の同距離ステップのダイヤモンドヘッド。この4頭がディープエアーよりも上の着にくる可能性を秘めています。

まあここからが当たるか当たらないかの別れ道。

強引にでもこの4頭のマイナスポイントを探すことで馬券の点数を減らしましょう。

"あら"が一番ありそうなショウナンタキオン。2戦目の1600mが重馬場です。強引ですが時には強引に消しましょう。

しかし他は消せないのでありまして。

◎  7 ジャリスコライト
○ 12 フサイチリシャール
▲  1 ダイヤモンドヘッド

馬連7−12 1−7

 

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.