競馬マスターズ
2019年09月16日15:07 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ まつだわたる ] 馬のきもち - アルゼンチン共和国杯予想

 

このぐらいの2500mという距離になるとほとんどが馬に厳しい距離延長です。

馬にとって厳しい叩き二戦目で一戦目の着順を上回る成績を残した距離延長の馬は3戦目、楽に感じるから走りやすいという法則から基づくと…。

まあ簡単に言うとサラブレットは休み明け3戦目に激走することが多い。

サクラセンチュリー・マーブルチーフ・スムースバリトン、この3頭をピックアップすることができる。

それに休む前に距離延長に対応しているニシノドコマデモ。それに100m距離延長をすることによって楽に逃げられるだろうビックゴールド(この場合の延長は楽に感じる)

この5頭のボックス馬券を買いたいところだけれど、どれだけローテに差があるか難しいところだけれど、まあここは前走よりも楽に走れそうなサクラセンチュリーでいいんでない?

◎  1 サクラセンチュリー
○ 18 スムースバリトン
▲  8 マーブルチーフ
△ 15 ニシノドコマデモ
△  4 ビックゴールド

馬連1−18 1−8 1−15 1−4

西のファンタジーSは距離短縮のニシノフジヒメ。東西キングヘイロー産駒で決まったりして。

 

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.