競馬マスターズ
2019年06月23日15:36 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ まつだわたる ] 馬のきもち - 東京優駿(日本ダービー)予想

 

過去にダービーを勝利した馬を見ると、ダービー後、活躍した馬は希薄な存在です。何故ならば人間でも高校生ぐらいの時、勉強もスポーツも万能な人に10年後の同窓会で会うと、お腹が出ていてハゲていてガッカリするパターンだと思ってください。

ダービー後も活躍したスペシャルウィークなる馬がいたのですが、その馬は東大に進学して、今は最年少にしてIT関連の社長で神様ってなんて不公平なんだと諦めて下さい。

だからダービーを勝つ馬を探す簡単な予想法は、皆さんが高校時代にいたあいつ高校が全盛期だったよな!と、いう馬を探せばいい訳です。

サンデーサイレンス産駒ってダービーで終わる馬が多い。一度集中が切れると立直れないからだろう。またダービーがそれだけ厳しいレースというのも言えるかも。

オークスと違い2400mの同距離ステップのローテの馬もいるけれど、本命は400m距離延長でも前走2000mからの同距離のローテなのに圧勝、そして集中しているディープインパクト。その小泉内閣発足当時ばりの支持率のディープインパクトの相手探しのレースになりそう。

ダービーと同距離ステップの馬は青葉賞組。ダンツキッチョウも青葉賞でいっぱいいっぱいでこの組でダービーを走れそうなローテの馬はいない。インティライミは前走、短縮して走ったから余裕がなく今回は厳しい。へぇ〜2番人気なんだ。

となると皐月賞より着順を上げていて、なおかつ前走のダメージが少ないアドマイヤフジが相手。

◎  5 ディープインパクト
〇  6 アドマイヤフジ

馬連5−6

ダービーの予想に関係ない、ディーインパクトが古馬になっても活躍するか?

同窓会はたまに行くから面白い。昔の友はたまに会うから話が弾むんです。

 

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.