競馬マスターズ
2019年06月23日15:36 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ まつだわたる ] 馬のきもち - 京王杯スプリングカップ予想

 

東京芝のレースを聞いていると(私事ですがラジオでしか競馬が聞けない)内の馬場や先行馬が伸びているみたいで。だったら内ラチ沿いが好きな馬を買う。

小学生の頃いたじゃないですか?窓際が好きな目立たない子。そして大人になっても窓際族。大抵、窓際が好きな子って空想癖があって漫画を描くのが上手くてね。あまり目立たない、目立ちたくない子が多い。でもちょっかい出すとすぐキレる。

そうそう、窓際が好きそうな内を突いてくる馬を探せば自ずと的中に近づく。

ざっと出走馬に目を通すと、ダンスインザムードがマイルCS以外のレースでは先行脚質もあって内を突いています。89%の確率で内を突いているんです。まあ確率はどうでもいいんですけど。

天皇賞秋の後のマイルCSで2着は短縮して外から差す競馬。短縮に休み明け2戦目で対応できるのはキツイ気性の表れです。そういう気性の馬は得てして休み明けから走ります。でも年齢と共に戦績が安定しない。

それに引き換え?目立ちたがり屋テレノグシスは東京コースで連を外したのが11回出走でたったの3回。その内訳がダービーと天皇賞秋。あと一つが彼が得意であろうコースと距離の安田記念。この時の安田記念は内の馬場がめちゃくちゃ伸びた。たしか2着が内を突いた今回もいらっしゃるアドマイヤマックス。

ということは今回のトラックバイアスと似ている状態で内を突いて伸びることができないアサクサデンエンやテレノグシスは、窓際が好きではなく目立ちたがり屋さんで今の芝の状態には合わない。

◎ 15 ダンスインザムード
○  7 タマモホットプレイ
▲ 13 アドマイヤマックス
△ 10 オレハマッテルゼ

馬連7−15 13−15 10−15

今回1400mの流れになれちゃうダンスインザムードは次の安田記念は走れない。

 

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.